ギガアクセスvpnルーターの特徴

ギガアクセスvpnルーターは低消費電力を実現させ様々な拡張機能が使用可能

パワーオフログ保存機能のあるギガアクセスvpnルーター

ギガアクセスvpnルーターとは中小規模拠点向けのVPNルーターです。ネットワーク構築から運用管理に至るまで使いやすさを追求した、新WebGUIが搭載されているのが特徴です。多様なネットワークにも対応、ファンレスや動作環境温度も45℃に対応するなど、地球温暖化対策にも対応した省エネ性能で、機能も強化されています。YNOエージェントの機能にも対応しています。ギガアクセスvpnルーターの新製品ではスイッチや無線LANアクセスポイントの設定をするための新WebGUIをLANマップとして再構成したので、LAN内のネットワーク構成を以前よりも分かりやすく表示させることができ、それによりネットワーク管理者の管理や運用の負担を軽減する事ができるようになりました。更にスイッチの各ポートの個別設定、VLAN設定なども一括して行えるようになりました。

ギガアクセスvpnルーターにはダッシュボード機能も搭載されています

以前からユーザーに好評であったダッシュボードの機能を、ギガアクセスvpnルーターの新製品の新WebGUIにも搭載しました。例えばそれぞれの環境に合わせ、Webやコンソール操作によって運用管理、トラブルシューティングに必要な情報を取得し状況を一つ一つ把握していくというのは大変な手間とそれ相応のスキルが必要となってきます。しかしダッシュボードの機能が搭載される事で、運用管理であったりトラブルシューティングであったりに有用となる様々なガジェットを、個人個人の利用環境に合わせて取捨選択していき、それを画面上に自由に配置する事で今までよりも直感的にネットワークの状態というのを、把握する事が可能となっています。この機能により、そこまでのスキルがなくてもダッシュボードの機能が使いこなせるようになったと言えるでしょう。

ギガアクセスvpnルーターを使用した感想

以前から発売されていた製品からギガアクセスvpnルーターの新製品へと買い替えをした方は、設置スペースが以前と左程変わらないのにも関わらず、LANポート数が以前の2倍に増えた事を評価しています。ただし前型の製品で背面にあったポートが新製品だと前面に来ているという点もあるので、単純な入れ替えだけでなくケーブリングの変更が必要となる事は注意が必要です。ルーターとしての基本的な性能としても、スループットが大きくなる事が実感できるという評価もあります。安定性も高くなり原因不明のリブートなども、新製品からはなくなったのが特徴となっています。加えて一番の特徴と言えるLANマップについても、管理しやすくネットワーク管理者の経験が浅い人には特に、セキュリティ確保の観点からみても必要な機能であるとの評価がされています。